ここ5年間の売上推移、同じく4年間の平均給与推移をグラフで表しました。また、CheckBoxの業務や技術的な取り組みについてもご紹介いたします。

グラフで見るCheckBox

技術のこと、未来のこと

未来に向けて
2021年現在のコロナ禍において、情報の大切さや正確さ、日本のIT技術の品質が改めて問われていると感じます。データ通信においては5Gがこれから普及されることで、高速・大容量・低遅延・多重接続が当たり前の世の中となり多様なコンテンツから益々誰もが簡単に情報を発信、取得することができるようになります。学校教育では小学校でプログラミング教育が必修化され、オンライン教材をベースに子供たちがコーディングをしています。また、インターネットの世界ではWeb2.0からWeb3.0という中央集権型の世の中を非中央集権型の世の中にして人々のプライバシーを取り戻そうという新しい概念も誕生しています。
こうした、溢れる情報と必要充分な環境、また多様なCX(顧客体験)が当たり前となる時代のこれから先、ITエンジニア志望かどうかに関係なく、新しく社会人となる方々のITリテラシーは総じて高まることが想像できます。我々のお客様も尚のことです。
では、こうした新しい時代の流れや変化の中で、我々ITのプロフェッショナルがこの先も第一線で活躍し続ける為にはどうあるべきか?今のままでいいのか?
そんなプレッシャーを感じ続けていきながらも決して臆することなく、今までいただいた数々の「ありがとう」に自信と誇りを持ちながらこれからも「お客様からのありがとう」をいただくためにはどうすればいいか?を会社の仲間と共に考え、全力で今の自分の技術を提供し続けていくことが、一番大事だと思います。
どんな未来になっても、社員皆んなが豊かな人生を送れる会社であり続けたいと思います。
SES事業(System Engineering Service)
弊社事業の中核となります。現在はWEBシステムの開発メンバーが主力となっており、多くのビジネスパートナー様と協業しながら、主に業務委託の形で各種業界の企業様へ出向して技術を提供しております。メンバー全員が「自律」&「自立」の精神を忘れずに、常に「お客様からのありがとう」をいただくために全力で取り組むこと、安全・安心・高品質な技術を安定して提供することを心掛け、新しい技術や仕組みに対する自己研鑽に励んでいることにより少数精鋭の技術者集団としてお客様から多くの評価をいただいております。創立当初はまだインターネットも黎明期で、スタンドアローンシステムが主流の時代でしたが、そこから技術の進歩によりクライアントサーバシステムが登場し、現在はWEBシステムが全盛の時代です。お客様のインフラ環境もオンプレミスからクラウドへの移行が急速に行われています。こうした技術の進歩や流行に合わせて、お客様からの多様なご要望にお応えしながら事業を今まで継続してこれたことを誇りとして、これからもお客様の為に多様なサービスをご提供し続けて参ります。
R&D(Research and Development)
お客様からの多様なニーズにお応えする為にも、新しい技術や仕組みに対しての研究にも取り組んでおります。将来的にマネタイズできることが理想ではありますが、弊社のような少数精鋭部隊においては何事も先ずは「実際に楽しみながらやってみる」ことが大切だと考えています。

近年取り組んだR&Dの一例
ブロックチェーン技術
・プラットフォーム検証
 BitCoin 、Ethereum、HyperledgerFabricの主要プラットフォームの設置から複数ノード間のデータ送受信の検証
・仮想通貨取引
 国内取引所向けの自動売買Botの作成(Tarou1号・2号)、取引収支シミュレーション
・アプリケーション開発
 Ethereumプラットフォームを用いたテストネット上の勤怠報告アプリケーションの開発(DameDethNote)
・自社通貨発行、ICOサポート事業計画
 Ethereumプラットフォームを用いたERC20規格のアルトコインの発行(VotchiCoin)、社員への配布
 ICOサポート事業立ち上げのシミュレーション

知見を有していたことで大手食品メーカのPOC(実証実験)に参画。
■AI技術
・アルゴリズム検証
 教師あり学習(回帰、分類)、教師なし学習(クラスタ)、強化学習(Q学習)、ディープラーニングの理解
・ライブラリ検証
 scikit-learn、TensorFlow、Chainer、Kerasを用いたPythonによるAIエンジンのコーディング
・データ前処理手法の検証
 pandasを使用した特徴量エンジニアリング(正規化・標準化など)
・AIエンジン作成
 デシジョンツリーによる競馬予想AIを作成(MAKIBA)
 JRA-VANのデータを用いて予想結果、収支シミュレーション


難易度は高いがマネタイズに繋げたい最有力候補。
■クラウド技術
研究する間もなくAWSやMS-Azureを使用した官公庁や大手企業様のシステム構築に参画。

動物愛護について
明るい未来の為、動物愛護の精神も忘れてはいけない大事なことだと考えています。弊社取締役は全員、保護犬・保護猫の里親または里親経験者でもあります。微力ながら特定非営利活動法人の動物愛護団体「アルマ」様の活動を支援します。

会社概要

会社名 チェックボックス株式会社
英文社名 CheckBox Inc.
代表取締役 佐藤 仁利
取締役赤司 順
山口 アキ
総人員数 22名(2021/06現在)
本 社 〒124-0024 東京都葛飾区新小岩4-20-24
開発センター〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-16
For Life Office 東神田2F(旧 丸富第一ビル)
TEL 03-3865-5701
FAX03-3865-5702
事業内容         
  • コンピュータによる情報処理業
    ・国内及び国際インターネットによる情報提供サービス事業
    ・全各号に関する機器及びソフトウェアのデザイン、開発、販売、賃貸、設置及びメンテナンス並びにこれらに関連するコンサルティング・サービスの提供
    ・前各号に関連する経営コンサルティング業及び市場調査、宣伝並びに広告業
    ・上記各号に付帯し、または関連する一切の事業