CheckBoxの社員たちについて、グラフと一問一答型のインタビューでご紹介いたします。顔写真は抵抗ある…というメンバーが多かったので、CheckBoxの絵師に似顔絵アイコンを作成して貰いました。小さな画像ですが、実物と見比べると「おお!」と思うほど似ています。

グラフで見るCheckBoxメンバー

社員インタビュー

未経験/他業種からの転職について、会社からのサポートはありましたか?

(T.Yさん、20代)
現場に配属される前に、3ヶ月のプログラミング研修に参加させていただきました。

(T.Sさん、20代)
現場にアサインされた後、社内チームにてOJT期間がありました。段階を踏んで仕事に慣れていくことが出来て、スムーズにチームにとけこむことが出来ました。

CheckBoxに転職して、よかったことを教えてください

(T.Kさん、20代)
客先常駐のため現場の業務内容や人間関係に悩むこともありますがマネージャーに相談しやすく、改善などを迅速な対応をしてくれます。常に社員を第一に考えてくれていると感じています。

(S.Tさん、30代)
自分の実力に見合った仕事ができたことです。転職前の会社では上流工程への仕事を希望してたが下流工程の仕事しか受けられず、自分が成長ができないと考え、CheckBoxへ入社しました。転職後は年に1回の査定面談で今後のキャリアプランを上司と一緒に考えることが出来、自分の実力に見合った仕事をすることが出来ている実感があります。

(T.Yさん、20代)
他業種からの転職でしたが、給与面での待遇がよくなりました。

仕事をしていて充実感を感じるのはどんなときですか?

(S.Sさん、20代)
リーダーシップをとっているとき。仕事を始めたときと比べて自信がつき、仕事を回せている実感があります。業務を主体的に捉え、チームメンバーを巻き込みながら成果を出すことが出来て、お客様からも評価され、充実していると感じています。

(S.Tさん、30代)
上流工程にかかわりたくてCheckBoxに転職し、3年半経った現在では希望していた上流工程を担当し、パートナーさん達と協力するプロジェクトのリーダーとなりました。希望していた仕事で、充実感を持って働くことが出来ています。

いまチェックボックスに足りないものは何ですか?

(S.Sさん、20代)
社員の評価が「見える化」されていないと感じています。自分がどう評価されているか、ハッキリわからない感じがするのです。

会社から)率直なご意見、ありがとうございます!
今までは、個々の評価面談時に口頭でお伝えしてきました。SES業務の評価は難しく、会社も試行錯誤をしています。
今後はより「見える化」できるよう「評価項目や評価基準」を皆さんと共有するなど、色々なアイデアを試してみたいと思います。引き続き、意見交換しながら前に進んでいきましょう!

(T.Kさん、20代)
これまで採用は社員からの紹介という形だった。そのため人数が大きく増えていないのでは…。広告媒体を使うなど、もっと採用を頑張ってもよいのでは?

会社から)ご意見、そして具体的な提案、ありがとうございます!
会社としても同じ思いがありました。まさに今、現在進行形で頑張っています。新しい仲間をたくさん迎えられるよう、引き続き頑張っていきます。

(T.Sさん、20代)
長期休暇を取りたい!

会社から)そうですね!時流もそうした要望を後押ししていると感じます。
今後は、勤続年数に応じたリフレッシュ休暇制度を具体化するなどより一層個人のライフワークバランスを向上させられるよう仕組みを整えていきたいと思います。